ホーム
最新情報
リーグ概要
順位
試合結果・日程
チーム
リンク
掲示板
過去の記録
 

  G.B.PREMIER LEAGUE

  G.B.BUNDESLIGA

  



  G.B.CAHMPIONS LEAGUE
MSY.LEAGUE
 
MSY.LEAGUEは、2007年に「MB UNITED」、「S.O.J.」、「横浜メンディエタ」の友好3チームにより創設された、フットサルの私設リーグです。2008年には「NAKED SAMURAI 」、2011年には「ラマンチャーズ・ブラックパール」、2015年には「駒沢かふぇーズ」、2016年には「ソルジェンテ」が、そして2017年からは、新チーム「カナリヤン」が新たに加わり、毎年白熱なリーグ戦が繰り広げられます。  
 勝ち負けよりも、『真剣に遊ぶ』をモットーに、エンジョイフットサルを目指してい
ます。5ヶ月間にわたるリーグ戦を行い、トップの座を競います。
 新着情報

◆ 2017年 1st 第4節 ◆
 4月15日(土) 14:00~16:00 @楽天地フットサルコート錦糸町


リーグ概要について
 MSYリーグでは、2017年シーズンは、今まで以上に審判・オフィシャルの品質向上に努めます。ぜひ、フットサルの審判、MSYリーグ特別ルールなど、事前にホームページなどで皆さまご確認ください。





 3.11を迎えた爽やかな青空「フロンタウンさぎぬま」に集まったMSYリーグ戦士。

 穏やかな春空の下、白熱した熱戦が繰り広げられ、ソルジェンテが3勝1分で首位に浮上して優勝争いから一歩抜け出した!


>>順位・ランキングの詳細はこちらから

>>試合結果はこちらから

>>フォトアルバムはこちらから



■ ソルジェンテ (SG) ■

 PIVOに#9高橋泉手、ALAに#7レフティー鈴木泉手/#31サンペイ重原泉手、FIXOに#4志津泉手/#16佐藤泉手で臨む。

 初戦KY戦、7レフティー鈴木泉手がゴール前でパスを受けると相手選手をかわして先制点を奪えば、パスの出し手として4志津泉手、31サンペイ重原泉手にラストパスを送り4点をあげて勝利を飾ると、続くSOJ戦は、SOJの堅守に攻めあぐねて引き分けに終わるものの、第3戦、NS戦。7レフティー鈴木泉手がボールを持ちドリブルで開けた真ん中のスペースに31サンペイ重原選手が飛び込みボレーシュートを決めれば、4志津泉手にパスを送ると、自陣でボールを受けた志津泉手がドリブルで突進し、NS侍を一人二人と交わしGKも交わしてシュートを決めるなど、大量5点を奪い首位対決を制した。
 第4戦のYM戦は後半7レフティー鈴木泉手が2点を決めてYMを突き放し、3-1で快勝。

 3勝1分で勝ち点25となり、今シーズン初の首位に浮上した。


 
■ NAKED SAMURAI (NS) ■

 今シーズン初出場の1ヤス選手がFIXO/GKに入り、8タカ選手がPIVO 、ALAに17田村選手/24オサダ選手/5くり選手/3Hideto選手、GKに10RYU選手で臨む。

 初戦SOJ戦は、GK10 RYU選手が好セーブを重ねるが、相手ゴール前に攻め込める展開が作れずにカウンター攻撃を食らって2点を失い完封負け。続く2戦目YM戦は、キックオフ直後に先制点を奪われて、追いかける展開となり、完封負け。3戦目KL戦は、キックオフ直後にPIVO 8タカ選手がシュートを決めて1点を先制すると、KY攻撃陣のシュートを全員守備で防ぎ1点を守りきる。
 首位攻防戦となった4戦目SG戦は、前半はほぼ互角な状態となるが、後半にSG攻撃陣の猛攻を止めきれずにPIVO8タカ選手が1点を返すが大量5点を喫して敗北。

 1勝で勝ち点19で2位に後退した。首位ソルジェンテを勝ち点差6で追いかける。 


 
■ S.O.J. (SOJ) ■

 今シーズン初出場の13門選手、2ドラゴン船山選手が入り、ALAに#39サック選手、#20あいち選手、#13門選手、FIXOに#2ドラゴン船山選手、#21マサト選手、GKに#14仁選手で臨む。

 得点源の縄田選手とたっちゃん選手が不在の今節は、21マサト選手が中心となり黄金堤を築城して堅守の戦法をとり、4試合が全て失点0という好成績を飾る。

 初戦NS戦、20あいち選手がカウンターから抜け出して2点を決めて完封勝ち。続く2戦目SG戦は、黄金堤の陣形がハマりSGな縦の攻撃を防ぎつつ、何本か打たれたシュートはGK14仁選手が好セーブで止めて引き分け。3戦目YM戦はYMの攻めを防ぎながら、点数を決められずに引き分け。第4戦KY戦、両チームともスタミナを消耗してたが、21マサト選手がドリブルで右サイドに入りシュートを決めてこれを堅守で守りきる。

 2勝2分で勝ち点16。首位ソルジェンテを勝ち点差9で追いかける。


 
■ 横浜メンディエタ (YM) ■

 PIVOに#8剣闘士勇選手、#4ペタ井上選手、ALAに#5文鎮三上選手、#23さとちゃん選手、FIXOに#7ルンバ前田選手、#11TOMO久保田選手、GKに#3クラッチ小黒選手で望む。

 初戦KY戦、3ゴールを決めて快勝すると、続く2戦目NS戦。開始早々23さとちゃん選手が思い切ったロングシュートを決めて先制点を奪えば、2点目は右コーナーから角度のない場所から5文鎮三上選手が長い足を生かしてシュートを流し込み完封勝ちを飾る。第3戦 SOJ戦は押し気味でゲームを進めるが、SOJの黄金堤の堅守の前にゴールを割れず引き分けに終わる。
 第4戦SG戦、11Tomo久保田選手から右ウイングを走る23さとちゃん選手にボールを合わせて綺麗なシュートを決める見せ場を作るが、後半2点を奪われて力及ばす惜敗。

 2勝1分で勝ち点16。首位ソルジェンテとの勝ち点差9に開き、連覇に向けて黄信号が灯った


 
■ カナリヤン (KY) ■

 他チームから有志を1名GKに借りて、#1天野選手、#3神野選手、#9梶本選手がALA,PIVOにレフティー久保田選手で臨む。

 交替なしのスタミナ勝負を求められる展開となり、第1試合のYM戦は9梶本選手が1ゴールを奪うが惜敗。続くSG戦はレフティー久保田選手にボールを集めるが、何本シュートを打ってもボールはゴールから嫌われて点数が入らず完封負け。続くNS戦は、9梶本選手がドリブルで持ち上げつつ、3神野選手⇄天野選手とパスを回してレフティー久保田選手にラストパスを送るが、レフティー久保田選手がシュートを放つがクロスバーに当たるなど、またもフィニッシュが決まらずに完封負け。
 最終ゲームのSOJ戦はボールを持つ時間は多かったが、レフティー久保田選手のシュートが決まらず完封負け。

 ピッチ外では久保田さんがシュートを外すたびに盛り上がる新しいネタが生まれた今節だったが、勝ち点を上積みできず勝ち点6。上位チームと勝ち点差が開いたが、残り2節に存在感を示したい


 

 第3節を終えて、ソルジェンテが勝ち点25となり、2位NakedSamuraiとの勝ち点差が6に開きました。首位ソルジェンテを4チームが追いかける展開になりました。
 次節は4月15日14~16@錦糸町。ソルジェンテがさらに差を広げて初優勝に近づくか、他チームが最終節に優勝の可能性を残すか、1stStageは残り2節。第4節も Let’s Enjoy MSY!!


  MSYリーグ速報はここから世界に配信中(created by 岡部さん#5(SOJ))

●第1試合 KY 1 - 3 YM  ※動画なし ●第2試合  SOJ 2 - 0 NS
●第3試合  SG 4 - 0 KY ●第4試合  YM 2 - 0 NS
●第5試合  SOJ 0 - 0 SG ●第6試合  KY 0 - 1 NS
●第7試合  YM 0 - 0 SOJ ●第8試合  SG 5 - 1 NS
●第9試合  KY 0 - 1 SOJ ●第10試合 YM 1 - 3 SG ※前半のみ




2017年 1st stage 日程表
第1節 1月16日(土) 13:00~15:00 @楽天地フットサルコート錦糸町
第2節 2月18日(土) 14:00~16:00 @ジェクサーフットサル蒲田
第3節 3月11日(土) 13:00~15:00 @フロンタウンさぎぬま
第4節 4月15日(土) 14:00~16:00 @楽天地フットサルコート錦糸町
第5節 5月13日(土)
予備  6月10日(土)
2017年 2nd stage 日程表
第1節 7月 8日(土)
第2節 8月12日(土)
第3節 9月 9日(土)
第4節 10月14日(土)
第5節 11月11日(土)
予備  12月 9日(土)

Copyright (C) 2007 MSY All Rights Reserved.

inserted by FC2 system