ホーム
最新情報
リーグ概要
順位
試合結果・日程
チーム
リンク
掲示板
過去の記録
 

  G.B.PREMIER LEAGUE

  G.B.BUNDESLIGA

  



  G.B.CAHMPIONS LEAGUE
MSY.LEAGUE
 
MSY.LEAGUEは、2007年に「MB UNITED」、「S.O.J.」、「横浜メンディエタ」の友好3チームにより創設された、フットサルの私設リーグです。2008年には「NAKED SAMURAI 」、2011年には「ラマンチャーズ・ブラックパール」、2015年には「駒沢かふぇーズ」、2016年には「ソルジェンテ」が、そして2017年からは、新チーム「カナリヤン」が新たに加わり、毎年白熱なリーグ戦が繰り広げられます。  
 勝ち負けよりも、『真剣に遊ぶ』をモットーに、エンジョイフットサルを目指してい
ます。5ヶ月間にわたるリーグ戦を行い、トップの座を競います。
 新着情報

◆ 2017年 1st 第3節 ◆
 3月11日(土) 13:00~15:00 @フロンタウンさぎぬま


リーグ概要について
 MSYリーグでは、2017年シーズンは、今まで以上に審判・オフィシャルの品質向上に努めます。ぜひ、フットサルの審判、MSYリーグ特別ルールなど、事前にホームページなどで皆さまご確認ください。





 曇り空の酉年睦月「ジェクサーフットサル蒲田」に集まったMSYリーグ戦士。

 今節から前半終了時にコートチェンジが行われ、時間の切れ目が明確になり、Naked Samurai、ソルジェンテが共に3連勝を飾り好スタートを飾った。


>>順位・ランキングの詳細はこちらから

>>試合結果はこちらから

>>フォトアルバムはこちらから



■ NAKED SAMURAI (NS) ■

 8タカ選手がPIVO 、ALAに17田村選手/24オサダ選手/13ISSEI選手/15藤木選手、GKに10RYU選手で臨む。

 初戦 ソルジェンテ戦は、右サイドから#8タカ選手が強烈なシュートを決めて先制するが終盤に追いつかれて引き分けスタートとなるが、2戦目 横浜メンディエタ戦は、先制を許すが#8タカ選手の連続ゴールで逆転勝利を飾り、3戦目 S.O.J.戦はALAに移った#10RYU選手がスルーパスをシュートして先制、右コーナーキックから角度のないところから#8タカ選手が鋭角シュートを決めて2連勝。
 4戦目カナリヤン戦は、#8タカ選手がゴール正面からポストに当てて落とすシュート、右サイドからシュートを決めて完封勝利。

 エース#8タカ選手の大活躍で、3連勝。勝ち点16で首位に立った。


 
■ ソルジェンテ (SG) ■

 ナデシコ21竹内泉手/10新美泉手がPIVO、ALAで#8井上泉手/#7レフティー鈴木泉手/#31サンペイ重原泉手、FIXOに#6志津泉手/#16佐藤泉手が集まったソルジェンテ。

 初戦のNaked Samurai戦は、互いのコンビネーションがかみ合わずにドリブルで持ち込む場面が多く、NS侍に攻められる時間が多かったが、終盤7分30秒#16佐藤泉手がスルーパスをゴール正面で受けてシュートを決めて引き分けに持ち込むと、2戦目以降はスプラッシュ攻撃が炸裂!
 第2戦目の S.O.J.戦は#7レフティー鈴木泉手がボールを受けるとドリブルでゴール正面でゴールを背にして受けると、振り向きざまにシュートを放つ!相手選手にあたりコースが変わり、ボールはゴールに吸い込まれると、その後も#7鈴木泉手、#10新美泉手が2ゴールを奪い3-0で勝利。
 続く第3戦 横浜メンディエタ戦は、#8井上泉手が2点を奪い,#10新美泉手が#7レフティー鈴木選手からラストパスを受けてダメ押し点を奪い4-0で快勝!
 第4戦目のカナリヤン戦は、スタミナ切れを起こしたカナリヤン戦士に向けて、#31重原泉手が2ゴールを奪い、4-0で3連勝。

 どこからでもゴールを決める決定力で3連勝。勝ち点15でNakedSamuraiを追いかける。


 
■ 横浜メンディエタ (YM) ■

 PIVOに#8剣闘士勇選手、#17ARIKING選手、ALAに#5文鎮三上選手、#11TOMO久保田選手、#23さとちゃん選手、FIXOに#22エアコン佐藤選手、#7ルンバ前田選手、GKに#3クラッチ小黒選手で望む。

 初戦S.O.J戦、SOJ選手の遠目からロングシュートを#3クラッチ小黒選手がキャッチミスでこぼれ球を押し込まれ先制点を奪われるが、右サイドを駆け上がった#5文鎮三上選手が得意な角度から長身を生かしてシュート決めて同点に追いつき引き分け。しかし、今節はYMのリズムに持ち込めないゲームが続く。
 続く第2戦Naked|Samurai戦、開始30秒、#23さとちゃん選手がセンターライン付近から鮮やかなロングシュートを決めて先制点を奪うが、後半2点を奪われて逆転負けを喫す。
 第3戦 カナリヤン戦、レフティー久保田選手のシュートは防ぐものの、攻撃面では”#11TOMO久保田選手、#5文鎮三上選手が攻め込むもののKYの攻守に防がれゴールポストに嫌われ、1点が取れずに引き分けに終わる。
 第4戦 ソルジェンテ戦、ソルジェンテのスプラッシュ攻撃を止められずに大量4失点を奪われ完敗。

 2分で勝ち点9。3位で上位2チームを追いかける。


 
■ S.O.J. (SOJ) ■

 PIVOに#54縄田選手、ALAに#39サック選手、#20あいち選手、FIXOに#15たっちゃん選手、#21マサト選手、GKに#14仁選手で臨む。

 前節首位に立った勢いを続けたかったが、初戦横浜メンディエタ戦、#15たっちゃん選手のロングシュートのこぼれ球を#20あいち選手が蹴り込み先制点を奪う。ここまでは順調な滑り出しだったが、その後YMに同点に追いつかれて引き分けに終わると、続くカナリヤン戦、リーグ初参戦のKYに初勝利を献上しけば、続く3戦目ソルジェンテ戦。徐々にスタミナが奪われて、前からの相手攻撃への圧力がかけられない。#15たっちゃん選手が後方からロングパスで#54縄田選手へのホットラインをつなぐが、ボールがつながらずに、ソルジェンテのカウンターを許す展開となり、3失点で敗北。
 第4戦 NakedSamurai戦、#54 縄田選手がゴール正面から豪快にシュートを決めるが、1点差で惜敗。

 1分で勝ち点8となり首位から陥落。上位3チームを追いかける展開に変わった。


 
■ カナリヤン (KY) ■

 #1天野選手がGK、キッシー選手/#3神野選手がFIXO、ALAに#9梶本選手/#2相原選手/PIVOにレフティー久保田選手で臨む。

 今節の目標はリーグ初勝利だったが、初戦SOJ戦で早くも目標を達成! 開始3分、#3神野選手が混戦からシュートを蹴り込み先制点を奪えば、GK#1天野選手の好セーブ、FIXOキッシー選手を中心に全員守備でSOJ攻撃を防ぎ、1-0で完封勝利を挙げて、「カナリヤンの雄叫び」が蒲田の空に轟いた!
 続く第2戦 横浜メンディエタ戦に連勝を狙うが、レフティー久保田選手のシュートは惜しくも防がれて引き分けに終わる。
 第3戦 NakedSamurai戦は、スタミナ切れを起こし互いのボールがつながらずに、単発での攻撃となり、完封負け。
 第4戦 ソルジェンテ戦は、組み合わせの妙で連続試合となり、攻撃のリズムを作れずに見せ場を作れずに惜敗。
 前半は堅守攻撃で好スタートを切ったが、後半はスタミナ切れを起こし連敗。

 1勝1分で勝ち点6。上位4チームを追いかける。


 

 第2節を終えて、NakedSamurai/ソルジェンテが勝ち点16&15、横浜メンディエタ/S.O.J/カナリヤンが勝ち点9&8&6、上位2チームとの下位3チームに勝ち点差が開く展開に変わりました。
 次節は3月11日13~15@鷺沼。あれから6年を迎える日にMSYリーグにはどんなドラマが待っているのか!? 第3節も Let’s Enjoy MSY!!


  MSYリーグ速報はここから世界に配信中(created by 岡部さん#5(SOJ))

●第1試合 横浜メンディエタ 1 - 1 S.O.J.
●第2試合 NAKED SAMURAI 1 - 1 ソルジェンテ
●第3試合 カナリヤン 1 - 0 S.O.J.
●第4試合 横浜メンディエタ 1 - 2 NAKED SAMURAI
●第5試合 ソルジェンテ 3 - 0 S.O.J.
●第6試合 カナリヤン 0 - 0 横浜メンディエタ
●第7試合 NAKED SAMURAI 2 - 1 S.O.J.
●第8試合 ソルジェンテ 4 - 0 横浜メンディエタ
●第9試合 カナリヤン 0 - 2 NAKED SAMURAI
●第10試合 ソルジェンテ 4 - 0 カナリヤン




2017年 1st stage 日程表
第1節 1月16日(土) 13:00~15:00 @楽天地フットサルコート錦糸町
第2節 2月18日(土) 14:00~16:00 @ジェクサーフットサル蒲田
第3節 3月11日(土) 13:00~15:00 @フロンタウンさぎぬま
第4節 4月15日(土) 14:00~16:00 @楽天地フットサルコート錦糸町
第5節 5月13日(土)
予備  6月10日(土)
2017年 2nd stage 日程表
第1節 7月 8日(土)
第2節 8月12日(土)
第3節 9月 9日(土)
第4節 10月14日(土)
第5節 11月11日(土)
予備  12月 9日(土)

Copyright (C) 2007 MSY All Rights Reserved.

inserted by FC2 system